金葉亭

金葉亭の1人1万5千円以上、ディナーの雅コースを食べた感想

|
金葉亭

こんにちは。
お金ないのに食べ物には目がない25歳のアイです。

そして2018年末ぶりの金葉亭の鉄板焼きディナー雅コース(15,000円)を食べに行きました。

なので今回は雅コースの食事内容と感想を書いていこうと思います。


雅コース概要

  • ズワイ蟹と蕪のみぞれ和え 柚子胡椒
  • 鉄板仕立てのグラタン 三瀬鶏と小蕪を入れて
  • 冬ごぼうと里芋のポタージュ 春菊のアクセント
  • アラの味噌仕立て 白菜・椎茸・焼豆腐・水菜
  • 黒毛和種 牧場指定“佐賀牛” もしくは 褐色和種“あか牛”のサーロイン もしくは テンダーロイン、季節の焼野菜
  • 天然真鯛ぬた茶漬けガーリックライスに変更していただきました!
  • 大学芋に黒ごまのアイスを添えて

上記が2019年12月のディナー、雅コースのメニューでした。
ですが、私は2018年の時に隣の席の方がガーリックライスを食べているのが忘れられなくて
天然真鯛ぬた茶漬けをガーリックライスに変えていただきました…!
わがままちゃんしました…!

では、写真でメニューをふりかえっていきます!


ズワイ蟹と蕪のみぞれ和え 柚子胡椒

ズワイ蟹と蕪のみぞれ和え 柚子胡椒
アイ
正直に言います。
私はもともと、カニとイクラが嫌いです。

イクラに関しては食べずぎらいで食べたことありませんでした。

でも、頑張って食べてみたらとってもおいしかったです。

金葉亭の料理人の方に感謝しかありません…!

どの食べ物も繊細な味がしてとっても良かったです。


鉄板仕立てのグラタン 三瀬鶏と小蕪を入れて

鉄板仕立てのグラタン 三瀬鶏と小蕪を入れて

あの、こちらのグラタン、めっちゃくちゃおいしかったです。

確か、この緑色のソースはほうれん草っておっしゃっていました。
アボカドも鉄板で焼いていれていました。

素材の味を味わうとはこのことか!と思いました。

あとメニュー名に三瀬鶏(みつせどり)が入っていて気になったので少し調べてみました。

三瀬鶏(みつせどり)

  • ルーツはフランスの赤鶏
  • ヨコオという会社が生産

参考

あまりブランド物?に詳しくないのでよくわかりませんが、きっとお高いんだろうな…

あ、あと芽キャベツがたぶん入っていたと思うのですが、いい感じに煮えていてキャベツのおいしさが口に広がったのも覚えています


冬ごぼうと里芋のポタージュ 春菊のアクセント

冬ごぼうと里芋のポタージュ 春菊のアクセント
アイ
これもまた美味しかった…

もう基本、全てが美味しい上に私のボキャブラリーがなさすぎるのでうまく説明できませんが、おいしいです。

しつこすぎないクリーミーさ、というかポタージュって和風な?ものがこの世には存在していたのですねってぐらい初めは「ポタージュ?!」と思いましたが、間違いない一品でした。


アラの味噌仕立て 白菜・椎茸・焼豆腐・水菜

アラの味噌仕立て 白菜・椎茸・焼豆腐・水菜
袋にはいっているので、それを器の上で広げて食べました!
金葉亭 鉄板
手前の袋に入っているのがアラの味噌仕立てです!その後ろはグラタン!

最初に水菜を食べた記憶があるのですが、水菜からおいしかった。
水菜はそりゃサラダとかでよく食べたりしてるけど、本当においしかったです。


黒毛和種 牧場指定“佐賀牛” もしくは 褐色和種“あか牛”のサーロイン もしくは テンダーロイン、季節の焼野菜

黒毛和種 牧場指定“佐賀牛” もしくは 褐色和種“あか牛”のサーロイン もしくは テンダーロイン、季節の焼野菜
写真がくらいですが、とっても美味しそうな色をしていました!
お肉
お肉の焼き具合はミディアムにしていただきました!
アイ
まずはじめに、私どの部位だったのか覚えてません。たしかお肉は佐賀牛だったと思います….

私は前回来た時も、塩で食べるのがとても好きで今回も8割ほど塩でお肉、野菜をいただきました。

私的には、塩、ガーリック重ね、お肉をいっぺんに食べると幸せなうまみが口いっぱいにひろがって最高でした。(すっごくニンニク臭くなるけど笑)

確かランチでお肉メインの料理があった気がするので、次いつかわかりませんが、そちらも食べてみたいなぁと思いました。


1年ごしのガーリックライス

ガーリックライス

2018年に金葉亭に行った時、隣の席の方が食べていたものです…笑
それをリベンジで今年食べて来ました。

いやぁ〜よかったです。おいしかったです。

ガーリックライス自体そんなにいろいろ食べたことないので比較しようがありませんが、特殊なガーリックライスだと思いました。


大学芋に黒ごまのアイスを添えて

大学芋に黒ごまのアイスを添えて

こちらのアイス、もう、美味しい。最後の最後まで美味しい。

本当に私の頭の中の辞書が少なさすぎるせいでこのおいしさを言葉にできないことがもどかしいです。

ごまアイスとかおいしいんかいなと思っていましたが、普通においしかった。


全体的な感想

ここでディナーを食べた感想として、去年からかわらない気持ちは

アイ
素材の味をじっくり味わうのなら、やっぱりこのぐらいのレベルのお店に行くべきだ

です。

比較的安いものしか食べてこなかった自分は、料理を調味料でばしゃばしゃにしてしまっていました。(もちろん今もそれは変わりませんけど笑)

でも、たまにはこういった少しお値段は張るけど、「この世に存在している食べ物を、そのまま美味しくいただく」といった体験は生まれて来たからには一度は味わっておきたい、と今はすごく思います。

私はこんなに美味しいものを食べれて幸せだと本気で思いました。

来年、日本に戻る機会があれば(2020年夏前にはマレーシアにお引越し予定)、もし戻らなくてもどこかで美味しいご飯をまた食べたいと思います。

皆さんも、年末とか何かを頑張ったご褒美とかに行ってぜひ食べてみてください。
幸せになれます。笑

ではでは!

最後に注意事項
年末は非常に予約されている方が多い印象を受けるため、もし行かれる方は最低でも1週間前ぐらいに予約するのが吉だと思います。
18時ごろからのコースと20時半ごろからのコースで時間もわかれているため、要確認です。
それでは、美味しくて幸せな金葉亭のご飯をお楽しみください!